だらけ日記/月は僕の味方
*contents | Home | Blog | information | Profile | Photo | imagination |
| Cd-data | Mailform | Past | Link | contents*
  だらけ日記、考え中


映画

ここ数週間のあいだに
観た映画達を忘れないうちに。

「ゆれる」「太陽」「ダメジン」「ファイナル・デットコースター」

全部違うタイプのものですが。
まあ一番エンターテイメントなものといっていいのは、ファイナルですか。。
これおんなじ系列の三作目で、一番はじめにみた「ファイナル・ディスティネーション」というのが結構拾いものだったので
観てみました。
、、が、やはり鮮度は落ちますね。。
三作目となると。題材が違うだけで、アイデアがおんなじ流れだったもので、、飽きます。

「ゆれる」はかなり面白かった。
この監督の視点がなかなか面白いところにあって。
僕は最後のシーンで不覚にも泣きました。
僕にも兄がいるもので。男泣きっ。

「ダメジン」
三木聡氏が映画一作目に撮っておいて、公開が決まらなかったいわくつきの映画。
エピソード一つ一つ全てが無駄で、意味が無い事ずくめで面白かった。
ほんとにダメな人間しか出て来なくて、それも素敵だった。

そして「太陽」。
これダントツで好きですね。
この作品はなかなか客を選ぶので、ただただつまらないという人も一杯いると思います。
しかし同じ趣味の人と行くとかなりニヤニヤと幸せになれると思います。
僕は非常に面白かった。
果てしなく地味な映画ですが、、天皇について、人間宣言について、、
など、、深く考えた事のない人間から観ても面白かった。
天皇を演じたイッセー尾形さんのバランスの良さもあると思います。
やりすぎず、しかしやるとこはほくそ笑みながらやってる感じ。
そしてこれをロシアの監督が撮っているというところにも何か不思議な感じがあって興味深かった。

以上。

今、一番観たいのはウッディアレンの「マッチポイント」。
しかし街には、なんだかここんとこどうでもいい映画が多いなあと。。

そして、そぼふる雨が憂鬱な秋です。

today's album  Rio/Tim Drackert Group

miwasetouchi.jpg

  1. 2006/09/14|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック:0