だらけ日記/月は僕の味方
*contents | Home | Blog | information | Profile | Photo | imagination |
| Cd-data | Mailform | Past | Link | contents*
  だらけ日記、考え中


近く
このHPをブログってやつに変えろとの管理人からの通達により。
、、、変わると思います。
変更がややこしいです。
頑張ります。
、、、「だらけ日記」だけでいいか。
写真の取り込み方とか忘れちゃいちゃいちゃいにーず、、。


レコーディング4日目
後半戦。
1曲TDした後、ボーナストラックに入れるべく曲に萌嬢のキーボードを重ねる。
三浦氏に歪みギターを頼んでいた曲のTD。
かなり僕らしからぬアレンジとなってニンマリ。
そしてTD作業で魔法のようにいい仕上がりになる。
エンジニアの方に感謝、脱帽。

「まんが日本昔ばなし」
が再放送されていて最近ときたま見る。
子供の頃好きだったけれど、今見返しても色褪せない魅力がある。
話の面白さもあるが、市原悦子と常田富士夫の二人の声の味わい深さ。
二人だけなのに巧みな表現力。子供の頃は二人だけでやってるとは思ってなかったなあ。
だれにも真似の出来ない特殊な声。
日本にはたくさんの昔話があるなあ。



朝から撮影
さぶ。
雪が氷に変わっていてすべる。
夕方からレコーディング三日目。
ヒノフジギター完成。
僕の12弦ギター炸裂。
そして唄、コーラスほぼ完成。
へとへと。
朝からだったんで喉はがらがら。
右手の親指、、あかぎれ。

「雪降る次の日」
雪が氷に変わるから、人々はゆっくり歩く。
転ばないようにゆっくり歩く。
バイクもゆっくり。
町はとても静か。
色んな事抱えてる人達も今日だけは転ばないで歩く事に集中。
転んでしまったら、ゆっくり起き上がってゆっくり歩き出す。
今日はゆっくりが重要。
生きとし生きるもの全てに意味がある。
わからないから生きている。





CDジャケ打ち合わせ
ジャケットの絵を描いてくれるゴミキヨタカ君。
デザイナーであるホンダレディの宮本大輔君。
ビートサーファーズの杉山、三浦氏。
五人で。
いいジャケができるといいなあ。

「温泉きのこ」
種子さん炸裂。前見た時より面白かった。
劇場に出たら雪。雪。雪。



映画をはしご
「歓びを歌にのせて」
「いつか読書する日」
どちらも大当たり。
特に「いつか読書する日」はほんと素晴らしい。
田中裕子が少女に見えたり老婆に見えたり。

ライブドア強制捜査の次の日。
六本木ヒルズ33階、J−WAVEへ。
J−WAVE25、ラジオドラマ。鳥越さやか嬢と。
ジャーナリストの鳥越俊太郎氏の娘さんだ。
英語、フランス語、イタリア語を話せるバイリンギャル。
イタリアの男の人は優しくて魅力的だと。。
日本人の男には興味なさげだった(笑)




カラフルメリィ取材
馬淵嬢と対談。
夜、ナイロン新年会。
本番中、稽古中、仕事中の人間多い中、思ったより人が集まった。
同じ劇団なのに会わない人間とはホントに久しぶりに会う。
後半何故か!?
ミッチー乱入。


レコーディング二日目
ヒノフジ君とモミの木ハウス寄ってから。
自然食セット。玄米と野菜。

2曲ヒノフジギター。
3曲唄入れ。
高井萌コーラス2曲。
1曲トラックダウン。
終盤、頭は朦朧。
しかし大いに収穫あり!


風邪
をひく。
病院。注射。
雨。
さんざんな日。

「THE・有頂天ホテル」
キャストの豪華さばかりに目がいく。
あとやっぱ年末公開の方が良かったような。

富士山麓の
パワースポットに出向く。
パワー注入。
巧い水を摂取する。
名物の焼きそばを食う。
ああ!今年もいいことがありますように!

松永出演の「アガペーストア」観る。
飲み屋で、大王こと後藤ひろひと氏と音楽談義。楽しかった。
友達になれたようだ。
しかし空腹で日本酒入れたので泥酔。
二日酔い。

  1. 2006/01/30|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック(-)