だらけ日記/月は僕の味方
*contents | Home | Blog | information | Profile | Photo | imagination |
| Cd-data | Mailform | Past | Link | contents*
  だらけ日記、考え中


質問やら

今回の舞台の質問がいくつか来てたので答えますね。


◯マチネソワレで濡れた服はどうしていたのか?

今回、僕の衣装は、オープニングでは白にふちが黄色いシャツとブルーの半ズボン。
1幕ではそれにパーカーを羽織る。
休憩明けの3幕では白にふちが青いシャツと黄緑の半ズボン。
4幕では再び白にふちが黄色いシャツに戻し、ズボンは黄緑の半ズボンのまま。
雨濡らし用のはこの、白に黄色のシャツと黄緑の半ズボンなのです。
でも一着しかないので、マチネソワレの間はすぐに衣装さんがそれを乾かすのです。
だから昼夜公演の夜の衣装は、ほんのりと、まだ乾いていない時もありました(笑)

ちなみにパンツもびっしょりになるので、僕は最後のシーンは自前の海パンを履いてました。
7人分の衣装を乾かすのですから、本当に衣装さん泣かせの舞台でした。
僕はまだシャツと半ズボンだからいいけれど、山崎一さんはスーツを濡らしてたのですから、、。

楽屋に戻って、ヒャーヒャーいいながら(寒いので)服を着替え、凄い勢いでドライヤーで髪を乾かし、
アイボンで目を洗い(必需品)、さらに目薬もして、それで関係者の方々と面会していました。
男はまだいいけれど女子は時間がかかっていたと思います。
女子楽屋にはヒーターが置かれていました(水野美紀ちゃんが自分のを持って来てた)
そう、東京公演の初めの頃はまだ寒かったので、ヒーターは羨ましかった。


◯髪の毛はどうしていたか?

普段は真ん中からあげているのです。
が、出来るだけ少年ぽくする為に、開演前に水で濡らして、前髪を全部おろして真っ直ぐにドライヤーで乾かします。
そうやって小学生のような幼い感じを目指しました。
しかし雨に降られるととたんにオッサン(笑)
アンケートにもそれは書かれましたが、まあそれは、普段はただのオッサンですから仕方ない。


◯ケラさんに怒られたこと(笑)

ラストシーンで雨に打たれながら、最後の最後にケンタロウ君は手を合わせて祈るのですが、実はこれは初日から数日はやっていませんでした。
自分で勝手に途中からそうしてしまったのです。
そして何日後かにケラさんに
「まあ結果的には、あそこで祈るというのはいいと思ったから何も言わなかったけど、変えるなら変えるって言ってからやってね」と注意されました(笑)
すいません!



ケンタロウ家の窓。


あと告知。


7/22に、1988年に発売された、筋肉少女帯デビューアルバム「仏陀L」がニューマスタリングで発売されるそうです。
20年前に在籍していた頃の僕の初々しいドラムを是非聴いてみてください。
今の筋少とは違いますが、とてもいいアルバムですんで。

  1. 2009/06/04|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック:1

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://minosuke.dtiblog.com/tb.php/792-4daa0e16

モンクレール アウトレット

だらけ日記
  1. 2013/12/22(日) 07:22:16 |
  2. モンクレール アウトレット