だらけ日記/月は僕の味方
*contents | Home | Blog | information | Profile | Photo | imagination |
| Cd-data | Mailform | Past | Link | contents*
  だらけ日記、考え中


10月も終わりなんだなあ

先週末は豊橋に行って「ミュージシャンとしての感性」みたいな題材でアポロボーイズが一日講師をしてきました。
ワークショップの講師なぞというものは、前に演ぶゼミでちらっとやった事はありますが、果たしてアポロボーイズで何をするのか?
とよく解らないまま「ひかり」に乗って初めての豊橋市へ。

そもそも何故アポロが?
実は首藤君の大学の先輩からの依頼でというものでした。
前半は司会の方がいたもので、ほっと胸を撫で下ろすみんな。
質問に答えていればなんとかなりました。
後半は衣装を着て、いちおアコースティックライブ+一緒に何かやってみよう。
10代の方から高齢の方迄、よくこれだけばらばらな人達を集めたなという感じの40人(笑)
コーラスをみんなでやったり、池田さん指導によるリズムの取り方。。
池田さんはさすが大学の講師をやってるだけあって説得力があります。
うわべな感じも多いにありましたが(笑)、、嘘です。。素晴らしく先生っぽかった。

雨だったのですが、帰る時には晴れ渡り、夕陽が綺麗でした。
なかなか出来ない体験でした。


昨夜は、石川よしひろ君と首藤君と池田聡さんとでミーティングという名の飲み会をしてきました。
石川君は来年の首藤君の舞台に参加しまくるらしく。
あと、来年の僕のライブにもゲストで出てもらう事になりました。
なんと手の早い事か、、。
石川君はほぼ同世代ですが、ちゃんと話すのは初めて。
前向きなピュアな姿勢が素晴らしい。
話は尽きませんでした。

そして、池田さんとも来年ちょっと企てている事があります。
自分としてはかなり楽しみな企画です。
決まったらまたお知らせいたしますね。。


高野文子さんの「るきさん」のキャラがツボにはまってしまっている昨今。


最近の摂取

舞台〜
犯さん哉
夏光線

映画〜
世界最速のインディアン
クワイエットルームへようこそ
グミチョコレートパイン(試写)

漫画〜 
「るきさん」 高野文子

today's album Walking Down Rainhill/Jake Shimabukuro
  1. 2007/10/31|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://minosuke.dtiblog.com/tb.php/433-3b1f10f5