だらけ日記/月は僕の味方
*contents | Home | Blog | information | Profile | Photo | imagination |
| Cd-data | Mailform | Past | Link | contents*
  だらけ日記、考え中


フランクキャプラとケーリーグラント

フランクキャプラ監督「毒薬と老嬢」

色んな方が面白いと絶賛されていたのに見る機会を脱していた作品。
1944年のアメリカ映画。
一言で言えば巻き込まれ型コメディ&サスペンス!?
舞台のものを映画にしたらしい。


あたふたするケーリーグラントがおかしい。
後半は、かなりメチャクチャな事になってくるが、馬鹿馬鹿しさ極まりない。
面白かった〜以外なにも残らない素晴らしさ。


フランクキャプラといえば「或る夜の出来事」は愛すべき大好きな映画ですが。
他をあんまり見ていないんだな〜と再確認。
ゆっくり追ってみることにしよう。



























  1. 2010/10/22|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック:1

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://minosuke.dtiblog.com/tb.php/1174-cc3969ba

クロムハーツ 店舗

だらけ日記
  1. 2013/10/23(水) 17:05:51 |
  2. クロムハーツ 店舗