だらけ日記/月は僕の味方
*contents | Home | Blog | information | Profile | Photo | imagination |
| Cd-data | Mailform | Past | Link | contents*
  だらけ日記、考え中


デカメロン21はじまっています

2/22、僕と嫁の結婚入籍三年目記念日が、デカメロン21の初日でした。


いやはや嫁には見せられない、あれやこれや満載の、エロ馬鹿馬鹿しさ満開の2時間芝居です。
まあ観に来てしまいますが(笑)



デカメロン21は、かなり客を置いてけぼりにした感じがあります。
しかし敢えてです。
今回は突き放して楽しみます。
皆様、覚悟の上、お待ちしております。



客席は、演目のせいか男性客が多いです。
それも年配の。

開演前から、なんだか異様な雰囲気なシブゲキです。

新鮮!



子どもと久しぶりに会い。
お父さんがこんな舞台をやっているのは、、なんだか複雑な気持ちではありますが。
それも笑い飛ばして、楽しくやります。


子どもには見せられませんが。
皆様、是非お待ちしております。

DVDには出来ない舞台です。
是非、お見逃しなく。
  1. 2013/02/24|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック(-)

嫁に感謝

デカメロン21稽古、そして稽古。
ある意味大詰め、アタマもカラダもクタクタな日々であります。

転換に次ぐ転換。

オムニバス式なので、そのキッカケたるやタイヘンな数。
普段使っていない、いろんな脳が疲れます。



地下の稽古場。

毎日、キャスト+スタッフ少なくとも四十人が会していてるので、当然、空気も薄くなります。
外に繋がる窓が無いのです。
故に、タバコを吸えない輩達は、休憩になると地上に飛び出してゆきます。
タバコを吸わない僕ですら、なんだか新鮮な空気を吸いたくなり階上へ。

まあ、そんな稽古場状況でありつつも、どんどんと面白いものが出来あがって来てます。

皆様、是非、覗き見感覚で観にいらしてくださると、より楽しめるのではないかと思います。




そんな日々の中。


僕はここ数年、仕事しに単身赴任で東京に出て来ている感じの身。

名古屋で子育てを頑張ってくれている嫁に感謝をしなければ、、。
僕の稽古、本番中は、週に一回帰れればいい方で、、本当に頭が下がります。

特に今は、上の息子が高校受験直前。
にもかかわらす、おじいちゃんがインフルエンザにかかってしまったり(笑)と火の車な状況もあったりで。


僕がべったり居られれば、サポートに徹することも出来るのですが、、。
それも出来ずに歯がゆい日々でもあります。


個人的な事ではありますが、、これがなかなか悩みの種。
家族第一主義者なのです。


だからこそ。


今は、その分こっちで面白い舞台をつくる事に徹することが、大切なのだと。


嫁、ありがとう。


帰ったらサポート頑張るから、蓮を頼みます。




内観。



そして内観。



そんなこんなで。


最近、聴いた友部正人さんの唄が、また身に染みたので、詩を載せてみます。








「大道芸人」



大道芸人は路上をめざす
けっして舞台になどあがらない
炎天下だって
氷点下だって
衣装はいつだっておんなじだ

赤い着物で踊り狂えば
世界中の車が交差点でブレーキを踏む


飛行機に乗ってパリまで行く
だけどオランピア劇場に出るわけじゃない
名前もわからない街角に
自分の劇場を建てるのだ

大道芸人の天使の言葉は
世界中で使える共通語なのさ


雨の降る日には部屋にいて
残った小銭を数えてみる
数える小銭がなくなれば
路上でまたゼロから踊るのさ

大道芸人という職業があってもいいじゃないか
職業が一つ消えるのは悲しいよ


タクシーに乗ったら路上までと言おう
飛行機会社は架空のチケットは売らないだろう
大道芸人はとっくに先回りして
雲海で芸を披露している

ビル街に涼しい夕立が降る
花ビラが包帯のようにほどけはじめる





Minosuke

No nukes More trees
SAVE CHILD
  1. 2013/02/06|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック(-)