だらけ日記/月は僕の味方
*contents | Home | Blog | information | Profile | Photo | imagination |
| Cd-data | Mailform | Past | Link | contents*
  だらけ日記、考え中


良いお年を

さて年末も年末。
バタバタしているうちに大晦日。
皆様もバタバタでしょうか?




結婚パーティ

俳優座の浅野雅博くんの結婚パーティに参加。
レモンライブでお世話になった懐かしい人たちに久々に会い、飲み、祝い、の夜。

しかし。

ビンゴ大会でお花を当てたのに、帰りに会場に忘れてくるという失態をしでかす。
すいませんでした浅野くん。

とにもかくにもお幸せに。





ワークショップ

ナイロンの次の公演「デカメロン21」の振り付けワークショップ2デイズ。
古家さんによる。
筋肉痛必至。
なかなか楽しかったです。
来年の一発目の公演であります、頑張ります。




芝居

ロロ
新宿眼科画廊 スペース0
「いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて第三小学校」
若さ溢れセンスも良く時間も短く、ステキだった。
刺激もらう。



「祈りと怪物」
シアターコクーン
ナイロンのフリドニア、薔薇と大砲
の世界。
この世界感は大好き。
ブラックファンタジー。
4時間と言う大作であったものの全く苦にならなかった。
俄然、蜷川さんの方も観たくなるという図式。



「ポリグラフ」
東京芸術劇場
面白いのに客が入っていないとの噂を聞きつけ出向く。
吹越満演出。
メチャメチャ刺激的だった。
新たな演出家が誕生した。
キャストのバラバラさ加減も素晴らしい。




BSドキュメント
「イノさんのトランク」
本多猪四郎と黒澤明の友情物語に感銘を受ける。
95歳になる本多氏の奥様の証言の上に成り立っているのだが、なんと若々しいこと。
素晴らしき監督の周りには素晴らしき友がよりそう。




衣装合わせ

来年一発目の仕事の衣装合わせ。
角川大映スタジオへ。
共演の森岡龍くんとすれ違う。
最近は俳優だけでなく映画監督もやっている才気溢れる若者だ。
という訳でクリスマスに仕事納め。




子ども

二歳一ヶ月を過ぎ、目を見張る著しい成長。
堪らない可愛さ。
夜更かしなのだけが困りものではありますが、、。

最近のヒット。
「もたもたしてると危ないよー」


DVDのチェブラーシカ購入。
親共々気に入っている。
機関車トーマスと共に、ここ最近の蓮のお気に入り。





大掃除

今年は、はじめたのが遅かったのであたふた。
私の担当。
台所回り。
ベランダの鉢植えの土を捨てる作業。
服捨て作業。
はじめてしまえばスッキリなのだが、はじめるまでのモチベーションがなかなか上がらないもので。


年賀状は作ったものの、まだ一枚も書いていない。
さて掃除の続きをします。
大晦日は、家族揃って紅白。
美輪さんが出るのを楽しみにしつつ。





日本


色んなものが透けて見えて来た一年でした。
こんなにも恥っさらしの日本になってしまったのか。

しかし、それでも生きていくのです。
泥の中、綺麗な花を咲かせましょう。
希望なくして明日はなし。
古き良き日本のいいとこ取り戻しましょう。


そんな訳で皆様、来年もよろしくお願い致します。

良いお年を!






Minosuke

No nukes More trees
SAVE CHILD

  1. 2012/12/31|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック(-)

選挙

あっと言う間の師走。
皆様お元気ですか?
私は元気に過ごしております。




来年の四月にやる舞台

先日、プレ顔合わせをしてきました。
豪華な面子。
男ばかり。
年が明けたら解禁になりますが、とても楽しみです。
奇跡の公演になるのでしょう。

その前にナイロンの公演もありますが。



仕事

山梨の山の麓へ行って、もみじ祭りの会場を横目に民家にて撮影。
懐かしい友人にも会えて、寒かったけれど楽しかった。
ライトアップされたもみじが綺麗でした。

横浜でロケ。
これもとにかく寒かったですが、敬愛する蟹江敬三さんと御一緒できて光栄の限り。

いずれも来年放映です。


あと。
とある劇団の来年の公演のチラシにコメント書きました。





選挙

今回から名古屋市民として名古屋で投票。
とにかく、ずっーーと一貫してブレないことを言い続けてきたあの政党に、祈りを込めて投票してきました。

戦争を起こしてはいけない。





映画


その夜の侍
終の住処
ふがいない僕は空を見る
危険なメソッド
素晴らしき哉、人生


「その夜の侍」は、赤堀氏の世界が、ブレることなく映画になっていて素晴らしかった。

「危険なメソッド」は、クローネングバーグファンとしては、物足りなくて少しガッカリ。

フランクキャプラ「素晴らしき哉、人生」
今更ながら観ました。
前半部分が少し冗長ではありますが、後半、とにかく素晴らしい。
一度、この世に自分が居ない世界を想像してみると、この世界がなんて素晴らしいのかに気ずくということ。






「眠れぬ夜に読む本」遠藤周作
「拉致と決断」蓮池 薫
「冥土めぐり」鹿島田真希
「五体不満足」乙武洋匡
「いろいろあるからさ 生きてっからね」奥野敦士


「拉致と決断」
とにかく理不尽な拉致問題。
自分がもしそうなったら、と仮想したり。その事実を知っておく必要がある本だった。

「冥土めぐり」
実体験をもとに書かれたと思われる物語。
苦しみの向こうに見えるモノとは。

「いろいろあっからさ 生きてっからね」
元ローグの奥野くんの書籍。
僕がまだ十代後半のバンド時代、渋谷屋根裏で、彼がバイトしている頃から一方的に知っている。
同じ時代を生きてきたものとして、彼の事故を知ったときはショックだった。
しかし、今彼は力強く生きている、他人にも勇気を与える強靭な心を兼ね備えて。






子ども


11月25日に蓮は二歳になりました。
素晴らしい勢いで育っています。

いらっしゃいー
飲んでくー?
どんどん食べちゃったー

ズーッと喋っています。
なかなかに気を遣える性格です。
毎日、子どもから色んなことを学んでいます。



風邪

治ったと思ったらまた熱が。
12月あたまは家族中、風邪で寝込みました。
皆様、年末、風邪にお気をつけて!





勘三郎さん

一時期、歌舞伎を割とよく見ていた時期に、やはりそのオーラの大きさと言うか、華に圧倒された。
歌舞伎界に居なくてはならない人が居なくなってしまった。

四、五年前か。
下北沢の屋台飲み屋で御一緒させて貰ったことがある。
ナイロンを一度観に来てくださった話など、とにかく僕なんかを認識していただいていたことが嬉しかった記憶がある。

57歳という若さ。
芸の為に走り抜けた勘三郎さん。
合掌。





「生きちゃってどうすんだ」
スズナリ。
松尾スズキさんの一人芝居。
孤独と闘う力。
とにかく勇気を貰う。




ナイロンの二月の公演のチケットが発売になりました。
デカメロン21!
こちらもよろしくお願いします。

さて今年も僅かですが、
皆様、力強く生きていきましょう。













Minosuke

No nukes More trees
SAVE CHILD
  1. 2012/12/16|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック(-)