だらけ日記/月は僕の味方
*contents | Home | Blog | information | Profile | Photo | imagination |
| Cd-data | Mailform | Past | Link | contents*
  だらけ日記、考え中


一ヶ月ぶりです

気ずけば11月も半ば。
ちょうど一ヶ月ぶりですお久しぶりです。
いきなり冬の装いですが、皆様お元気ですかー



その後、家

例の水漏れ事件の後、損害保険、地震保険とやらに入りました。
そして古い配管はやはり工事せねばならない事になり。
そうなると床を引っぺがしての大仕事。

さあ、そこで、、リフォームの予感。
が、まだどうなるかは、、、。

って同じこと先月も書いたな、、。




子どもとの日々


科学館

電車のミニチュアでは狂喜乱舞。
楽しかったけれど、疲れた。
エネルギーを取られた気がする。
電磁波か?


明治村

行くまでの電車。
1番前に乗り、線路を見ながらの電車。
子どもにとっては特等席。
それにしても明治村は素晴らしい。
今年中にまた行きたい。




ドラマ

全編名古屋撮影だった「恋するハエ女」。
朝のカラオケ屋。
朝の観覧車。
豪華なレストラン。
そして多治見。
色々いきました。

現場で、ノーアートの舞台以来久しぶりの温水洋一氏と一緒になり。
待ちの間、ずっと話してた気がする。
楽しかった。

三話、四話。
是非見て。





実家


蓮を連れ実家に。
母にすこぶる喜ばれる。
実家の駅には、電車だけでなく貨物も走り、そしてモノレールもある。
そこで蓮はまたもや狂喜乱舞。

父の墓参りへ。
はじめて蓮を連れていく。

なんだか、、やっとひと仕事終えた気分に。





健康診断


胃、大腸がん検査のその後。
胃は問題無かったけれど、大腸が引っかかり再検査。

数日後。
大腸内視鏡検査。
はじめて。
お尻からカメラを入れるやつです。
前日から下剤を飲み、お腹の中をスッキリさせる為の匂いのついた水を朝から二リットルガバガバ飲み。
宿便を全部出し切る。

きつかった。
もどしそうにもなった。

しかしお腹の中がキレイになる感覚は大掃除のあとのスッキリ感に似ているかも。

そして。

お尻からカメラを入れられる。
お腹に痛みが走る瞬間も何度かはあったけれど、かなり冷静に、大腸のカメラのモニターを見れている自分がいたのでした。

人体の脅威に唸る。
はじめて見る自分のお腹の中。


で。

結果。
なんの問題もなかった。
綺麗な大腸です。
とまで言われた。

じゃあなんで再検査引っかかったのかとも思ったけれど、経験として、四十代後半にして、やっておいて良かったかなと。

病院の帰り道。

もの凄い空腹感に襲われ。
ラーメン、チャーハン、餃子。
いきなり脂っこいものをペロリ。

しかし疲れたのかそのあと、もの凄い睡魔に襲われたのでした。

とにかく健康第一ですねー





舞台あれこれ


錦糸町

何年ぶりかで降り立つ。
数年前までは、ナイロンの稽古で毎日通った町。

うらぶれた感じも減って。
あの頃無かったスカイツリーがどかんと立ち。
スミダパークスタジオにて、ベッド&メイキングス「未遂の犯罪王」観劇。
アングラ風味を多用したお笑い劇。
ペーソスのかけらもない清々しさ。
お見事でした。
期せずしてナイロンメンバーにいっぱい会う。
嬉しかった。




初台

新国立劇場「るつぼ」。
評判を聞きつけ観劇。
アーサーミラー。
実話の、魔女裁判。
息もつかせぬ4時間弱。
ただ、ただ、やるせなかったが、素晴らしい演劇でした。



下北沢


スズナリ。
猫のホテル「峠越えのチャンピオン」
凄味を増した劇団力爆裂。
どこの誰にも真似の出来ない劇団になった。





映画あれこれ



「桐島、部活やめるってよ」

評判以上の出来。
脚本はナイロンの喜安。
素晴らしい仕事をしていた。


自分が高校時代、この映画の中だったら、どの立ち位置だったろうかと考えたりしてみた。
自分は軽音学部だったけれど、やはり映画の中の映画部的立場だったかなあ。
だから映画部が愛おしい。

泣いた。





「かぞくのくに」


舞台の「るつぼ」とつながった何かを感じた。
どうしようもない怒りと切なさ。

北朝鮮から25年ぶりに兄が帰ってくる。
それを待つ、日本にいる家族達。

国について家族について考える物語。
そして日本人である僕らは何をすべきか。
お腹をどすんと殴られたような気分で映画館をあとにした。






そんなこんなな日々であります。








あと。

「名無しの十字架」という映画に怪しい役で出演しております。
夏の暑い最中撮影したやつです。
まだ自分は未見なのですがこちらも是非。
12/1から銀座シネパトス他にて。



それでは皆様、風邪にはくれぐれもご注意を!





Minosuke

No nukes More trees
SAVE CHILD
  1. 2012/11/15|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック(-)