だらけ日記/月は僕の味方
*contents | Home | Blog | information | Profile | Photo | imagination |
| Cd-data | Mailform | Past | Link | contents*
  だらけ日記、考え中


10月半ば

図書館

リフォームについての本を探す。
家の水漏れ事件があって、配管工事をせねばならないことになり。

配管工事は、床を剥がすある意味大工事な訳で。
そうなるとじゃあこの際リフォームするのかって話にもなり。
まだわからないのだけれど、まだわからないからこそとにかく本を読んでみる。
それにしても図書館に来るとすぐ眠くなるのは何故だろ?




橦木館

絵本フェア。
絵本の名作が展示されている。
子供の頃、そんなに絵本をたくさん読んだ記憶はないのだけれど。
ちびくろさんぼ。
タイトルや表紙の絵を見ると、微かな懐かしさが蘇る。
改めて読んで、こんな話だったのかーと気ずいたり。
ヘンゼルとグレーテル。

結果、子どもより、嫁とふたり、大人が夢中になって読んでいたのです。





来年度から、蓮を週三回程、保育園的なところに預ける計画。
保育園とは違う、幼稚園の中に併設しているところ。
そこを見学。

とても良かった。

家から少し離れているのが難点。
まあ、なんとかなるのでしょう。






相田みつを
「いちずに一本道いちずに一ッ事」
読む。


戦争でふたりの兄弟を亡くし、死んだ兄弟と共にいつも生きているという話に感銘を受け、だからこその詩の強さなのだなと改めて。





NHK名古屋制作ドラマ

念願、名古屋制作のドラマの仕事をいただく。
ありがたいことに、なんと全編名古屋ロケ。
わくわく。
詳しくはまた。





名古屋城

いまさらながらはじめて登る。
…。
やはり外から眺める方がロマンなのだなあ。

友人のイタリアンシェフが遊びにくる。
家にあるもので、極上のパスタをささっと造ってくれる。
料理が上手い人を尊敬する。
職人はいつでもカッコいいのだ。






最近の蓮


電車ブーム到来。
遂に来た!
男の子なら誰でも、電車か車のブームがくるもの。
自分の小さなリュックに、色んな電車を詰め込み持ち歩く。
どうしても全部持っていきたいらしく、全部入りきらないと不機嫌に。


電車を見に近くの線路へ。
五、六分に一本通る電車を待つ、待つ、待つ。
満足するまで、なかなか帰るとは言わない。
この間は蚊に刺されまくった。
秋の蚊は、しぶとい。
しかし子どもが喜ぶ姿は、たまらない愛おしさ。


コトバ


大人の言う言葉をとにかく真似し、復唱する。
舌っ足らずさが、なんとも言えない。
あかずきんは、あかーきん。
そうじは、おしょーじ、おしょーじ。


ある日、
「一石二鳥」と言った。
意味はわかってないだろうが、いちいち面白い。

就寝時、嫁が寝かせるために唄う童謡に合わせて、かたことであわせて唄う。
これがたまらない。

しかし夜、なかなか寝ないのだけは、
困りもの。






ある日の夢

バスに乗って何処かへ行くのだけれど、バスを降りたところで、自転車を忘れてきたことに気ずく。
バスの停留所のひとに電話して貰って
そのバスが何処に着くか確認してもらう。
が、よく考えてみると、バスに乗る時、バスに自転車を乗せた記憶がない。
ので、バスに乗る時に、自転車を置いてきたのだと思い直す。

バスに乗った場所に戻ってみるけれど、自転車はない。
どこで自転車を置いたのか、歩いてきた道を戻りながら探すのだが、どこにもない。

というか、ないことをもうすでにハッキリ確信していて、喪失感に襲われている。

という夢。

起きた時、ホッとした。

この夢を見たのが、胃、大腸検査をする前の日で、夜の8時以降飲食を制限されていたのに、何か関係したのだろうか(笑)

バリウム飲む。
何年ぶりかの胃の検査。
結果は二週間後。






朝顔とゴーヤ

ベランダの朝顔とゴーヤが、枯れたのでとりのぞく。
朝顔からは、種を摂る。
この春夏、よく咲いてくれた。
植物は素敵。
心の栄養を与えてくれる。





美輪明宏コンサート

数回観ているけれど、今回が一番良かった。
体のすみずみまで浄化された気分。
しかし七十歳も後半だというのに、あのパワー。
見習いたい。
あやかりたい。




さてさて!
ロングバケーション
リイーシュ
第3弾、第4弾。
10/26発売!

お楽しみに!

http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Ft.co%2FF11tUOmz

僕もまだ聴いてません!




そんなこんなな日々であります。









Minosuke

No nukes More trees
SAVE CHILD
  1. 2012/10/15|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック(-)