だらけ日記/月は僕の味方
*contents | Home | Blog | information | Profile | Photo | imagination |
| Cd-data | Mailform | Past | Link | contents*
  だらけ日記、考え中


冬への準備



ある人の言葉。

山と隣り合わせで人は生きている。
しかしその山に飽きたり、嫌いになったりする事もある。
そんな時は。
自分が動くことだ。
自分が動けば山の景色は変わる。
裏側だって見る事が出来る、、。

相手に変わって欲しいと思うときは、自分が変わる。
自分が動く。
それが大切なのだ、、と。



ここ数日の摂取


プロペラ犬「サボテニング」 
庭劇団ペニノ「太陽と下着の見える町」 
桟敷童子「怪獣」


もういらない 吉田拓郎
日本という国 小熊英二
夏目漱石 西本鶏介
明治大正昭和史 浅野晃

夏目漱石人物史には感銘を受ける。


  1. 2009/12/09|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック:0