だらけ日記/月は僕の味方
*contents | Home | Blog | information | Profile | Photo | imagination |
| Cd-data | Mailform | Past | Link | contents*
  だらけ日記、考え中




昨日は甥っ子の結婚式。
思ったよりしっかりとしていた甥っ子に勇気づけられた。
そして後半、なんでだか貰い泣き。
人の結婚パーティーで泣く事はあまりないのだけれど。
姉や、姉の旦那さんやら、奥さん側のお父様お母様の出で立ちや挨拶に、貰い泣き。
甥っ子も素敵な奥さんや家族に恵まれ幸せ一杯そうだった。
パーティーで僕も一曲、「神様の悪ふざけ」を唄ったのだけれど、奥さんのお父様の「南京玉すだれ」の後だったので(笑)
どうにも太刀打ち出来なかったです。
司会の方が偶然、ナイロンなどの僕の舞台を観てくれてるという方で、有り難かったし頼もしかった。

そして久しぶりに実家に泊まり、今日は母親を連れて映画を観たり食事をしたりと、普段はなかなかしない親孝行的な!?事もやれたような。。

そんなこんなで明日から12月。
明日から稽古。
気持ちを入れ替えて頑張りま〜す。


today's album ばちかぶり/ナゴムコレクション

  1. 2008/11/30|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック:1

リリカル



今日は三柴理氏と2月1日に渋谷公園道りクラシックスでやるライブの打ち合わせ。
12月から1月頭はアポロの稽古や本番があるので、やる曲やどんな風な感じでやるかだけ早めに決めておこうという事で集まった。
それにしても三柴氏と話していると懐かしい話は尽きない。
僕が昔、彼の家のトイレの非常ベルのボタンを勝手に押してしまい(笑)
マンション中一体にベルが鳴り響いたって話(僕はあんまり覚えていない)や、
バンドのメンバー達が、彼の家の留守電に、ある人のモノマネをしてみんな用件を吹き込だり。
彼の家のそばの道で、自動車事故を起こして僕の車を廃車にしてしまった苦い想い出など。。
忘れていたバカバカしい話からちょっと笑えない話まで様々。
そう考えると、あっという間の20年前の出来事。

数曲軽〜くリハをし。
2/1のライブは、僕の曲はもちろん、THE金鶴の曲や、三柴の曲や、レアな曲も交え、なかなかリリカルで素敵なモノになることでしょう。

乞御期待。

12月頭からチケット発売です(って言っても12月1日はライブハウスがお休みなので2日からだそうです)。
狭い小屋なのでお早めに。
よろしくお願いしま〜す!


today's album  実録/新東京正義乃士
  1. 2008/11/29|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック:1

必死のパッチとか



さだまさし氏のコンサートに25年ぶりくらいに(笑)行って来た。
僕が中高生の頃にかなり影響された人だ。
その時代の頃の曲を聴くと10代の記憶がよみがえり、なんともくすぐったい気持ちになった。
しかし年をとっても頑張っているなあ。

本では、桂雀雀さんの「必死のパッチ」に勇気ずけられた。
11歳にして両親に捨てられ、、、それでも力強く生き抜いて、、落語の世界へ。
苦労とは人を成長させる素晴らしい道具なのだ。
それに比べ僕などは、ずっと温室育ちで甘えて生きて来たので苦労という苦労をしていない。
人間として大きくなるのにはもっと試練が必要なのだろうなと思う。

今週末に甥っ子が結婚する。
まさか甥っ子に先を越されるとは。。
僕が高校生の時に姉が生んだ甥っ子も、もう26だというから驚きだ。

あと、アンドリュー・ワイエスの個展を見に行った。
写真より細かく美しいアンドリューの画。
絵心など全くないのでうまく説明できないけれど、とにかく素晴らしかった。
絵については好きか嫌いかだと思う。
好きだった。



today's album  情継/さだまさし

  1. 2008/11/28|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック:1

未開の街を行く

今日は自転車で未開の土地を走った。
知らない街を走る歓び。
知らないとどこまでも行ける気がして来る。
知らないものを知っていく歓び。



写真は、ソロライブ用に撮った映像からのショット。
紅葉が美しい公園で。



today's album 多摩川レコード/ホフディラン
  1. 2008/11/25|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック:1

先行完売感謝

「Bye Bye SUPERSTAR」HP先行予約全日完売したそうです。
ありがとうございま〜す。

一般の方はまだまだ残っているようですんで、そちらもよろしくお願いします。。
売り切れの日もあるようですが、当日券も必ず出しますんでお正月は是非吉祥寺へ。

来週からの稽古頑張りま〜す!


さて、最近の摂取。
「SWAクリエイティブツアーブレンドストーリー」
落語というものを古典だけでなく新作を通じて、新たな試みを設けて行く姿勢にはアナーキズムすら感じたし、面白かった。
闘っている人はそこここにいるのだ。素晴らしい。
「六人の会」
鶴瓶師匠の「青木先生」で泣く。豪華な顔ぶれを一気に観れて感動。
「ヤング@ハート」
まだまだやれる事はいくらでもあるのだ。若者よ老人に負けるな。


写真は曾我さんの「ラムネ」観劇後、楽屋でのショット。
唄って踊って頑張っていて、とてもいい舞台でした。

today's album Mirrors/フルカワミキ

  1. 2008/11/23|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック:1
次のページ