だらけ日記/月は僕の味方
*contents | Home | Blog | information | Profile | Photo | imagination |
| Cd-data | Mailform | Past | Link | contents*
  だらけ日記、考え中


二連ちゃん終えて

20070303231201

飲み屋で。
赤堀、大谷両氏、日本の文学を熱く語るの巻。
樋口一葉。
太宰治。        
「文字を読め!」    
大谷さん吠える(笑)
  1. 2007/03/03|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック:0

今更ながら

「殺人者」の覚え書きを。。。


千葉県郊外のとある街。

どこにでもある平凡な住宅街で、鮮魚店を営む一家。寡黙で勤勉な父、清と、明るく元気な母、信子、そして子供たち。
特に波風を立てることもなく、淡々と同じ日々を繰り返し、積み重ねている松田家だったが……。

きっかけは、三ヵ月前に起こった隣家の子供の殺人事件だ。         
その事件を期に末娘の真理の体調がおかしくなった。
妹の体調を気遣いながらも、家業の鮮魚店の仕事を手伝う次男の勝。
そこへふらりと、9年前に家を出たきり音信不通だった長男の健司が帰ってくる。
 昨日と同じ今日、今日と同じ明日。        
決して変わることのない松田家の日常が少しずつ歪み、静かに崩れてゆく。

昨日と同じ明日なんてあるはずがない。
明日はきっと「ここではない、どこかへ」。

だけど、どうしようもない日常を繰り返すうちに、人はさまざまなものを身に纏う。
いつしか日常を退屈だと感じることもなく、身動きが取れなくなっているものなのだ。
たぶん誰にでも思い当たることがあるだろう。
これは、そんな日常の中に生きる私たち、誰にでも起こりうる物語なのかもしれない……。
(パンフレットより)

松田勝―三宅健     
松田真理(勝の妹)―MEGUMI
松田健司(勝の兄)―日比大介
松田信子(勝の母)―大谷直子
松田清(勝の父)―秋野太作

加藤彰(松田家の隣人)―赤堀雅秋
加藤正江(彰の妻)―石田ひかり

北村順(ピアノの教師)―みのすけ
北村和代(順の妻)―松本紀保

根本春樹(勝の友人)―中山祐一朗

刑事1―野中隆光    
刑事2―黒田大輔
  1. 2007/03/03|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック:0

楽屋2

20070303162701

昼夜のあいだ、男楽屋にてみんなでDVD鑑賞。
今回の舞台で、能面をかぶっている山本剛史くん主演の「この男狂棒に突き」。
かなり笑えた。
  1. 2007/03/03|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック:0

昼終了

20070303161801

夜までのあいだの楽屋にて1。
  1. 2007/03/03|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック:0

さて怒濤の四連ちゃん

20070303123600

はじまります。
  1. 2007/03/03|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック:0