だらけ日記/月は僕の味方
*contents | Home | Blog | information | Profile | Photo | imagination |
| Cd-data | Mailform | Past | Link | contents*
  だらけ日記、考え中


五感について

フランキーワイルドの素晴らしき世界という映画を観ました。

売れっ子カリスマDJが、ドラッグや酒の多量摂取によりだんだんと聴力を失い、ついには全く聴こえなくなり、妻、子供、友人そして仕事からも見捨てられ、どん底の生活を強いられる。ふと街で口唇術のビラを見つけ。
聾唖の女性の先生に、他の感覚を研ぎ澄ませと言われ、目や触感を頼りに生活を取り戻し、最終的には耳の聞こえないDJとして復活すると言う話。

あらすじだけ書くとかなり陳腐なんですが、半ドキュメンタリーな感じの撮り方なんで見やすかった。。

人は目が見え、耳が聞こえ、匂いを嗅ぎ、味わい、触れる、という最低限の感覚のありがたさに麻痺しているようです。
普通でいるという事はかなり特別なことなのです。
鍛えれば、人は色んな事がまだまだ出来るような気がします。。
そう、人間が飛ばないとは限らない。。

しばらく旅に出まーす。
2007年、内観の旅。

today's album
Posh/Everything Play A.K.A. Ruam Plaeng Orch
  1. 2007/01/07|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック:0