だらけ日記/月は僕の味方
*contents | Home | Blog | information | Profile | Photo | imagination |
| Cd-data | Mailform | Past | Link | contents*
  だらけ日記、考え中


今宵の月

は晴れてて、大きくて、すごい怪しさだった。
今夜も月がものを言う。

それにしてもここ数日の昼間の太陽の激しさには参る。
誰かさんの唄のタイトル如く、太陽は僕の敵ではないけれど。
ほとほと参る。

新宿の稽古場の近くにツタだらけの家があって。
多分人は今住んでいないのだろうけれど。
家全体を包む自然の力の得体の知れなさは、うすら怖さを感じる。
ツタに首を絞められて死ぬ。
植物に殺される。
そんな、おいおいホラー映画かよ!的なことを想起させる館がほんとに存在する。
新宿なのに。
新宿の新旧入り乱れたこの付近はなにか得体が知れぬ土地の力が存在する。
これ全部開拓してしまっていいのか?(今開拓中)
この付近は全面的にそうなって行くらしいが。

土地には想いが残る。
場所にも魂は宿る。

ツタのからまる家の向こうに高層ビル郡。
それを眺めてたら不思議な、不思議な気持ちになるのだった。

today's album 3/ EL-MALO

tuta.jpg

  1. 2006/08/08|
  2. だらけ日記|
  3. トラックバック:0